車を廃車にする時に還付されるのを自動車税と言いますが、

21 4月

車を廃車にする時に還付されるのを自動車税と言いますが、車買取に出した時にも還付されることをご存知ですか。車を手放す時には、残存分の自動車税は返金してもらうことができます。

逆に中古車を買う時は、次の年度までの期間によって払う必要があると言えます。買取業者などが中古車の査定をする場合に絶対必要になってくる国家資格はないのですが、民間の資格で中古自動車査定士というものが存在し、国が推奨している資格になります。

この資格はJAAI(日本自動車査定協会)によって認定され、中古自動車査定士は大型車と小型車の2種類存在します。半年以上の実務経験があることが必要ですし、学科や技能試験もパスしないと取れませんから、この民間資格を所持しているならば、定められたレベル以上の査定が出来ることの証明になると言って良いでしょう。

車を売りたい、買取に出す時車を高く売るために大切なポイントは、自分の車の売れる値段を的確に把握することなのです。車の相場がわかっているのなら、安く売ってしまうこともなくなり、結構、自信を持って価格交渉も可能なのではないでしょうか。車の相場を正しく把握するには、一括査定を受けていくつかの買取会社の査定を受けるのがベストな方法だといえます。

新しければ新しい年式のものほど査定の値段が上がってきますし、上のグレードのものほど査定額も高くなるでしょう。

車種の色も査定のチェックポイントで、無難な白黒、そしてシルバーなどが人気です。車を購入するときには、やがて売ることを考えて人気のありそうなカラーの車を買うというのも良いのかもしれません。

既に支払いを済ませた自動車税が月割りで戻ってくる場合があります。これはどのような時かというと、普通自動車を売却しないで廃車にすると戻って来ます。

逆に軽自動車については別途決まりがあって、自動車税が月割で返金されることはないのです。しかしながら、自動車税の残り期間が相当余っている時などは、税金分を買取業者が査定アップしてくれる場合があります。

しかし、査定をするときに税金分の取り扱いについて充分に説明してくれる買取店ばかりではないのが現状です。

特に税金分がたくさん残っている場合には、必ず契約前に質問しておきましょう。手放す車の状況によっては、お金にならないこともあります。

希少価値や需要が少なく、さらに10年以上経っているものや10万キロ以上走っているもの、自分好みに改造を施したもの、劣化が著しいもの、動かない事故車などに至っては値段がつかないものが大半です。

ただ、買取業者にもこうした車を専門に取り扱ってくれる業者があります。

あまり状態が良くない車を手放す方はそうしたところにお願いするのが一番良いのではないかと思います。中古車一括査定業者に車の査定を頼むと、たいていの業者は無償でしてくれます。

けれどもカーディーラーに下取り査定を頼むときには、下取額はまずまずでも査定手数料をとられていたなんていうパターンも多いです。

例えば下取額が10万円で査定手数料が1万円なら、実質利益は9万になるということです。中古車なのだから買取でも下取でも査定は無料だろうなどと思い込んでいると、費用面のことは失念しやすいですから、契約書にサインする前に査定手数料は必要なのかをしっかり確認しておきましょう。

査定は有料だと言うのであれば、買取業者の方が有利ということで、ディーラーに価格交渉するネタになります。検索サイトで「車査定 相場」というキーワードを入力すると驚くほど多くの一括検索サイトが見つかります。条件を入力すると、査定相場を一覧表で見られるサイトも好評のようです。自分の車の買取価値を高めたい人にとっては、便利の一言に尽きます。ただ、詐欺の一歩手前のことを行っている業者もいないではありません。

ネット上の情報をそのまま信じるのは危険です。

くれぐれも注意してください。年間走行距離数はおおよそ1万kmが標準といわれています。総走行距離数が5万キロを超えたところで走行距離が長い多走行車と言われるようになり、買取査定の際にはしっかり減点されます。また、過走行車といって走行距離が10万キロ以上の車は査定額は限りなくゼロに近づいてしまいます。ただ、走行距離が少ないほど良いとは言えません。総走行キロ数が車の年式の割に少なすぎる時には、却ってパーツが劣化して故障寸前になっていることも充分考えられるからです。オークションでの車購入をしようという方は、車を安く手に入れたいと思っている方か車マニアの方かのどっちかです。中でも、安く車を手に入れたいと願っている人が大半なので、ポピュラーな車だと高値で売ることはできません。

しかし、希少価値の高く珍しい車だとマニアの方にも喜ばれるため、入札件数が増えることになって、高い値段で売ることができます。