いくつかの業者から見積もりを出すことを「相見

8 3月

いくつかの業者から見積もりを出すことを「相見積もり」といいます。

これをいつでも可能にしたのが、Webで利用可能な車の一括査定サイト

一括査定サイト以外にも相見積もりという言葉を使うことがあり、時を同じくして多くの買取業者に現実的に車を見積もってもらい、全員に査定金額をその場で提示してもらうことも相見積もりに相当します。買取販売店の中には相見積もりをしたがらないところもありますが、大部分は相見積もりをOKして貰えることでしょう。売却先を決める前に複数の会社に査定してもらうことは、中古車を高く売るための基本です。

とはいうものの、何社以上なら絶対に良いなどという基準はなく、市場動向や決算などさまざまな要因で変わってくるので何とも言えません。わざわざ複数の査定を受ける目的は明らかで、相場を知って買い叩きを回避するためと、各社に競争させ買取価格の底上げを促すためのものです。これらの点を踏まえれば、複数というのは何十社でも数社でも実質変わらないということになります。

中古車査定業者に車の査定を頼むと、たいていの業者は無償でしてくれます。けれども買い替えでディーラーによる下取りが行われる場合には、ちゃっかり査定費用が盛り込まれていることがあります。

査定手数料は現金で支払うことはなく下取額から引くのが普通ですが、無料査定が基本の中古車業者のCMなどを見た後には特に費用面のことは失念しやすいですから、下取り査定に取りかかる前に、手数料等の有無をあらかじめ確かめておくようにしましょう。有料だからといって悪いわけではありませんが、知っていれば買取業者の方が有利ということで、ディーラーに価格交渉するネタになります。車の査定額は天気によって変わります。

青空の広がる日、洗車済の車を持って行ったなら、見た感じも綺麗に見えて、車を大切に乗っていることが伝わりますから、査定額が上乗せされるでしょう。

一方、雨が降る日は、軽い傷のチェックができないため、査定を行う人が注意深くなって、査定基準の中でも最低の価格を提案されることもあるでしょう。以上から、車を査定してもらうなら晴れた日に行う方が良いでしょう。過去に故障や事故などで修理をしたことがある車は、隠して買取査定に出したとしても査定スタッフには嘘だと直ぐにバレます。軽微な損傷であって、適切な修復がされているようならば修理車と見なされない場合もあったりしますので、素直に話すことも重要でしょう。

事故などが原因で、もし複数の店舗で査定額が付かないと言われてしまった場合には、故障車や事故車を主に扱っている専門業者に見積もってもらうと良いでしょう。売却予定の車を査定してもらう場合、タバコ臭やペット臭がある車だとマイナス点をつけられてしまいます。

ほとんど無臭のつもりでいても運転者はその臭気自体に慣れっこになっていて言われてから「そういえば」と思う人も多いようです。査定前に誰かにニオイチェックを頼むというのも手です。消臭スプレーやルームフレグランスなどを用いても時間をかけて付着した有機系の汚れがニオイの発生源ですから、マットや灰皿など洗えるものは洗い、車内はとことん拭き掃除をすることです。

車の売却をする場合には車査定に出すことがおおいでしょう。注意したほうが良いことは悪徳業者に依頼しないことです。

当初からわざわざ悪徳業者を選んで買い取り査定を頼む人はいないものですが、万が一のためにも知っているところに売るというほうが安心です。査定の専門家には単純な嘘はすぐにバレるので止めましょう。

じつは事故ってしまったことがあったり、修理を依頼したことがあったのに、査定金額が低くなってしまうのが嫌で事故歴などはないと言ってもすぐに判別しますし、嘘をついたことが原因で査定担当者と信頼関係を築こうとしてももう手遅れです。結果的に、厳しい見積額を提示される可能性が考慮されますから、修理歴などについても包み隠さずにはっきりと申告しましょう。一度知り合いに「楽だよ」とすすめられて無料出張査定サービスを使い車の売却をした経験があり、その時のことなのですが、査定人のプロの技に少し感動すら覚えました。近くで見ていたのですが、チェックは結構細かくされていきます。

しかし、それでも仕事は素早くこなされて、それ程時間はかからなかったと思います。わかりにくいところに小さな古い傷があったのですが、自分では今まで気づかずにいました。「こんなのまで見つけるんだ、さすがプロの目はしっかりしている」と思いました。

でも、あまり大きなマイナスにはならなかったみたいなので、ラッキーでした。

引越しをした時に駐車場の場所が確保が出来なくて、たいして、車に乗る機会もあまり無かったこともあり、思い切って車を売却することを決心しました。でも、いざ自動車を売るとなると、どんな手続きが必要なのか分からず気がかりでしたが、買取業者の担当の方が親切だったので、スムーズな取引ができました。