業者に車を買い取ってもらおうと思い

19 7月

業者に車を買い取ってもらおうと思い、ネット上でできる簡単査定を利用しました。

車は何といってもアウディで、5年くらいしか乗っていなかったので、結構な高値で売れることも期待していたのですが、期待を裏切る安さだったのでびっくりしました。

査定してくれた業者の人に来てもらって色々と話を聞いてみたら、「今はアウディでも軽自動車以下の額しか付かない」という事実を聞かされ、ショックでした。原則的に、車査定において持っていなければならない国家資格はありませんが、中古自動車査定士という国が後押ししている民間資格が存在します。中古自動車査定士の資格は日本自動車査定協会によって認定されるものであり、小型と大型車に分別されています。学科試験や技能試験に受かることが必要で、半年以上の実務経験がないと資格取得が叶わないので、この中古自動車査定士の資格所持者は、定められたレベル以上の査定が出来ることが分かってもらえるのではないでしょうか。

中古車一括査定り業者による査定の際はぜったい所有者がその場にいなければいけないとする決まりなどはありませんが、車の持ち主がいない場所で起きがちな問題を防止すべく、できるだけ所有者本人が査定に立ち会うべきです。悪質と決めてかかるのはいけませんが、ひどいのに当たると、所有者がいなければわかるまいと自分で傷を捏造して不当な安値で買おうとする業者もいるようです。

中古車買取業者に査定をお願いするときに必要になってくる書類には、車検証及び自賠責保険証明書だけであるため、たぶん誰でもすぐ用意可能で、とくに前もって準備するほどのことはありませんね。

実際の車売却時には名義変更手続きが伴うため、印鑑証明、および自動車税納税証明など専門的ないくつかの書類が必要になるのです。引っ越しをしていたり結婚したりして姓や住所の変更があり、印鑑証明書や車検証の内容と違う表記になっているケースでは住所や姓の訂正に関して追加の書類を提出するように言われますから、スムーズに売却するために、事前に準備しておくとベターですね。下取りではなく買取業者に車を売却する際は手続きが必要です。

手始めに査定サイトなどから申し込み、年式や各種条件から簡易的な査定額を出してもらい、業者が来て実車査定を行い、最終的な買取額が算定されます。

必要に応じて金額アップの交渉などを行い、代車手配や価格などで折り合いがつけば晴れて契約です。契約すればあとは車とキーを業者に渡すことになります。そして移転登録等の手続きが終わってから代金が支払われます。

支払いは振込が一般的です。

中古車の売却をする前にしておきたいことといえば、机上調査と実地チェックがあげられます。

つまり、ひとつは査定サイトなどを活用して市場動向を把握することが大事です。

相場に関する知識もないまま取引すると、足許を見られて買い叩かれる危険性もないわけではありません。

そして二つ目として、車の大掃除をしておきましょう。

ボディは埃を落とす程度に洗車してあればOKですが、車内は今までにないほど丁寧に掃除しておきたいです。内装に付着しているニオイのもとをとっておかないと、査定士はマイナスチェックをしますし、使用感のある車は好まれません。マイカーを売る時に必要なものの一つが、車検証と言えるでしょう。

けれど、査定だけなら、車検証の必要がなく行う事が出来ます。

それは、査定だけなら契約にならないからです。

売買契約を取り行う時には、必ず車検証を持参する必要があります。

車検証が欠けると登録の取り消しや、名義変更が行えないのです。売却予定の中古車を査定するときには、カーナビ等のオプション品が付属していると査定金額が高くなることが多いでしょう。でも、新型の車にはカーナビは標準装備になっていることが多いため、新型のカーナビシステムを搭載していない場合には見積金額が大幅にプラスになるとは考えにくいのです。そして、同じ理由によってもしも、カーナビがない場合には査定金額からマイナスされるケースもあるのです。普通の自家用車を処分する場合、選べる方法は下取りと売却の2種類に尽きるでしょう。

売却の方を選ぶのであれば複数店舗に見積りを出させて業者間の競争心を煽り、査定価格の底上げを図ることもできます。その対極にあるのがディーラーによる下取りですが、この場合は価格競争の必要がないので高額な金額はつきにくいです。ただ、一度の手間で売却と購入ができてしまうのでこれほど簡単なことはありません。

状況に応じて選ぶと良いでしょう。

車査定、買取の一連の流れは大まかにはこのような通りになります。

まずは申し込みを行っていただきます。電話での申し込みや直接来店して依頼するやり方、インターネットを使って申し込みする方法もあります。申し込みが済みましたら、査定です。

査定担当者が車の現状などから買い取り金額を導き出し、その額に納得できたら成約となります。以上がカービュー一括査定の流れです。