通常、車の買取業者が中古車を査定す

11 7月

通常、車の買取業者が中古車を査定するときに確認する事項は、大きく分類して車体の色や車種などの基本的なスペック、総走行距離数および外装の傷の有無(ナンバープレートも含む)、車体内部の汚れや臭いがあるかどうか、以前事故などで修理した箇所があったかどうかなどを確認します。

以上のような項目に該当するものがあればマイナス査定していき、加点されるケースとしては、発売されたばかりのカーナビやオーディオが搭載されている場合などがあります。

以上の結果と今現在の査定相場を総合的に判断して、買取希望者に提示される金額が決定されるのです。

自分が所有している車を買い取ってもらって、直後に売却金を受け取りたい場合には、売却金を即金で引き渡してくれる店舗を探すと良いですね。

業者によっては大々的に「即金対応できます」と宣伝していないところもありますが、即金でお願いしますと言えば検討してくれる買取店もあるのです。

そうは言っても、その場で現金を持ち帰りたいという時には、査定額が少々低めに提示されても致し方ないかもしれませんね。

即金対応にこだわるのかちょっとでも高く売却したいのか、自分の意見に近いのはどちらなのかハッキリさせて、後者が上回るのであればすぐにお金を手にすることばかり固執するのはマイナスと言えるでしょう。

中古車を出来るだけ安価に入手し、ほんの少しでも高価に売るのが車買い取り店舗の査定士の仕事と言えます。

中古車販売の営業さんの話をまるっきり信用してしまうのも考え物で、本当ならもっと高く売れたはずなのに損する場合だって考えられます。現時点での査定相場が前もってどのくらいの金額になるかを下調べしておいて、下調べした金額よりも安く言われたときに自分から交渉する心構えをしておくと営業マンのセールストークを鵜呑みにしなくても良くなります。

自分の持っている車を査定に出すとき、幾らかでも高値で見積もってもらいたいのだったら、取り敢えず査定するのではなくて、直ぐに売りたいという気持ちを全面的にアピールすることです。ちょっと気になるから査定だけしてもらうけどきっと売却は後回しになりそうな人よりも、そうと決まれば今日直ぐにでも車を手放してくれる売り手の方が営業マンにとっても有り難いことでしょう。

即決の意志があると知ったならば、他社に取られる前にうちで取り引きしてもらおうと査定額をアップしてくれる可能性が高くなります。中古車の査定を業者に依頼する際に必要になってくる書類には何があるかというと、自賠責保険証明書、および車検証の2種類のみなので、きっとすぐに取り出せるところにあるでしょうし、あちらこちら書類を集めたりする手間は掛からないと言えます。売買契約を結ぶときには車の名義変更が必要になってくるので、それから、印鑑証明書及び自動車税納税証明書等の何種類かの書類が入り用になってきます。

近頃、転居や結婚などの身辺変化があって住所や姓が変更していて、書類の内容が正しく訂正されていない場合には追加の書類が何枚か必要になってくるので、姓や住所の変更などがあった人は、なるべく早く必要な書類を準備しておくと滞りなく売却が出来るでしょう。車の走行距離にも目安があり、走行距離数の多い車は中古車業界では減点査定の対象となります。

共通認識として多走行車は5万km以上走った車で、減点対象で安くなってしまいますが、さらにその上をいく過走行車は走行キロ数10万以上で、価格がつかないこともあります。かといって車の価値がゼロ円だのといったことをここで書くつもりはありません。この業界には一般の中古屋とは別に、過走行車専門店があります。そういった業者に相談すると、パーツや部品ごとに細分化して見積りを行い、きちんと価格をつけて買取りしてくれるはずです。中古車買取業者に車を売ることを考えた場合、大事なのは査定を一か所の業者に依頼せず複数社を使うこと、車の中も外もきれいにし、スムーズな手続きのために必要書類は揃えておくこと、でしょうか。それからもう一つ、後から一悶着起きることのないように、事故を起こして修理したことなどは率直に申し出ておきましょう。業者の査定額があまりにも期待外れだったなど、心から納得できない場合はもうそこに売るのはやめ、次に行きましょう。

もちろん程度問題ですが、煙草臭が売却予定の車の中に漂っている場合には中古車売買の際にはマイナス査定の対象になります。喫煙の形跡がある車というものは、中古車を禁煙車として買おうと思っている方には売ることが非常に困難だからです。

この煙草の臭いの元は、車中のどこかに付いているヤニ汚れです。

査定してもらう前に丁寧に車内を清掃してあげれば、大幅に臭いを抑えることが出来るでしょうね。

インターネット上の無料中古車一括査定サイトを利用するときの欠点として挙げるならば、一括査定サイトに登録されている会社から一気に勧誘の電話がかかってくることがあるでしょう。まあ最初はこちらからサイトを利用したわけで、一口に悪いことだと片付けられません。

でも、とても迷惑に感じるときには、売却先が決定していなくてももうすでに売却してしまったのだと言うことが結局一番上手な電話攻勢の回避方法だと言えます。

車を手放そうと決めたならば、一番最初にすることは、今の時点でのおおよその相場価格を知ることです。

今の査定相場金額を知ることで異常に安値で売却させられる可能性をグッと低下させることができますし、相場の金額よりも高値を付けてくれた店舗にその場で契約を決めてしまうことも出来てしまうのですね。

インターネット上に中古車の一括査定サイトがあるので、これらのサイトから相場金額を把握することは容易いでしょう。