前から考えていたのですが、子供が生まれたので

26 2月

前から考えていたのですが、子供が生まれたので思い切ってミニバンに乗り換えようと思っています。出費を少しでも抑えたいため、ムーブ(妻のものです)を査定してもらおうと計画していたものの、もう10年以上使っていた車でしたので、売れないのではないかと悩んでいました。

ですが、一括で査定を依頼できる一括査定サイトを利用することでいくつかの業者に見積もりをお願いした上で、車を見に来てもらったところ、およそ20万円で売れました。

同僚から「楽で便利だった」と聞いていたので、無料出張査定サービスを使って車を売ってみました。自宅に来てもらったのですが、出張査定人の職人気質な仕事に少々感動しながら見物したことを覚えています。見ていると、かなり細かくチェックをしていく訳ですが、スムーズかつスピーディに進んでいきました。

わかりにくいところに擦ったような小さな古いキズがあり、それには全く気づいてなかったので少々驚きました。

「こんなのまで見つけるんだ、さすがプロの目はしっかりしている」と思いました。それほど大きくマイナスにはならなかったので、ホッとしました。

車の査定金額が下がる主要な原因は幾つか存在しますが、大きく見積もり金額を下げる要因の一番大きなものは、事故歴や故障歴があって修理したことのある車です。

酷いケースではゼロ円査定に下がってしまう時もあるのです。

でも、故障および事故で修理したことがあると修理歴車と必ずなってしまうとは限らず、車の骨格部分まで損傷が広がっていて、甚大なダメージを修理してあるのが修理歴車なのです。

業者に出張査定に来てもらうのは無料のことが多いですし、持ち込みに時間をとられないので利用しやすくなっています。

ただし、一対一の交渉が苦手な方は必要な書類を持参して、店舗を訪ねる方がベターと言えるでしょう。予約なしで手早く査定を受けられますので、複数の店舗に持ち込むのがベストです。代金や手数料の振り込みでトラブルが起きると厄介なので、現金取引に努めてください。

修復したことがあるかどうかは、車の査定において重要な確認事項です。

骨格の修理や交換をしたことがある車は、とても低い評価になります。

でも、たとえそうだとしても、それを隠してもすぐにわかるので、ありのままを伝えてください。

隠したり嘘をついたりすると印象を良くした方が良いですから、ありのままを話しましょう。

ネット上の車査定に関する話題や口コミ情報を見てみると、実に様々な意見があります。

想像していた以上に高い値段がついて驚いた、というプラスイメージの評価があったり、査定を頼んだ買い取り業者の対応について不満を連ねたりといったような、ネガティブイメージを増幅させるものなど、多様な意見が溢れています。

あるいはまた、一括査定サイトについての評判などもあります。

実際の体験に基づいた貴重な意見なども中にはあり、読んでおいて良かった、と思えることもよくありますが、とはいえ、結局はネット上の匿名の書き込みで、それほど信憑性の高いものでもありませんから、信じすぎない方が良いでしょう。あくまで参考のために一通り目を通す位にしましょう。中古車として改造車を売却する際、改造はどう査定に響くのかというと、実際に車を見てみなければ何とも言えません。例えば改造パーツが流行りの品物であったり現在も人気が高いのなら評価も多少加点してもらえる可能性があります。

しかし肝心のパーツが傷んでいたりすると中古車市場に出す前に業者が補修する必要があるので、減点は避けられません。

それとは別に、ユニークすぎるものも買い手がつきにくいので、持ち主がかけたコストにかかわらず減点になります。

ですから改造車はノーマルの状態に戻して査定してもらい、市場ニーズのあるパーツはカスタムショップやオークションで売ると良いでしょう。海外メーカーの車は国内メーカーのそれと比べ、買取価格がいまいち伸びないというお約束があります。知名度の高い外車であっても国内流通量は日本の大手メーカーのものと比べるとどうしても少ないですから、実績値のメタデータも少なく、取扱い店舗によって査定額はまちまちです。

安値で買い叩かれないようにするためには、同じ条件で複数の買取業者に買取り価格の見積りを出してもらうことが有効でしょう。

一度に多数の中古車屋に一括で見積りを依頼できるサイトがありますが、こうしたサイトを使うとほんの少しの手間と時間だけで複数の買取店の査定額を集めることが可能です。車を少しでも高く売るためにも、他の車と比べて特別に惹きつけるところがある場合には遠慮などは一切せずに交渉カードとして使いたいものです。

しかし、しつこすぎると、逆効果になってしまってはいけませんので注意したいところです。

他にも、決算時期を狙う方法や、一括査定サイトという便利なサイトを使うと査定額がアップする可能性があります。

皆さんご存知のように、車のローンを返している間は、車がローンの担保になっています。ローンを完済していない車を売ろうとするならば、残債を片付けて、ご自身がクルマの所有権を持たなくてはいけないという訳ですね。複雑そうに感じますが、実際には多くの車査定業者が、買取の際に売却額からローンを完済し、所有者の移動手続きも行ってくれますので簡単です。

ですから、売却額とローン残債分との差額を買取業者に後で支払うか、クルマの買取金額によっては差額を現金で受け取ることもできますから、簡単に処分が済むという訳ですね。