事故車両の時は、修理料金をはずんでも、事故を起こす前

23 2月

事故車両の時は、修理料金をはずんでも、事故を起こす前と同等のレベルには戻せないこともよくあります。

事故時に車が受ける衝撃によって、フレームがゆがんでしまうと、完璧には修理できないこともあります。事故車両に修理代を使っても、事故車を専門に買い取っている業者に売って、新車を購入する方が安全面ではおすすめです。車の買い換えをすることになった時、専門の買い取り業者を利用する人が多くなってきているようです。

ところで一つ気にしておきたいことがあり、売りたい車の事故歴、修理歴について売却相手の業者に伝えないでいるとどうなってしまうか、ということです。

売買契約時に店と契約書を交わします。

そこに記載されている買取査定規約を見てみると、車の事故歴について、それを把握している場合は申告義務があることが書かれています。なので、事故歴や修復歴があるのを知っていながら、それを相手に伝えていなかった場合には、契約後、あるいは買い取り後であっても先方からの事後減額要求が通ることになりますから、事故歴は下手に隠さない方がいいです。車を購入する友人たちに聞くと、古い車はほぼ100%下取りに出しているようです。

たしかに手軽という点では下取りが最強ですが、愛車をたった1社に査定されるのは辛くないですか?手間かかるのはいやだなと思う気持ちも多少はあるかもしれませんが、車の車種や補修履歴などの状態によって、下取りでないと価格がつかない車もあれば、買取で高く売れる場合もあります。私も下取りしてもらう予定でしたが、中古車業者が近所にできたので査定を依頼したところ、「下取り、安すぎ?!」というのが正直な感想でした。

業者の方が高いなんて。

買取業者は即日で現金で払ってくれたので、ひとつ上のグレードの車を買えたのは嬉しかったです。

査定依頼してから支払いまでわずか5日です。このスピード感がいいですね。

過去に事故を起こした車や走行距離のメーターが10万kmを超えている車は、中古車市場では敬遠される対象なので満足な値段がつかないことも珍しくありません。

あとは個人でできることといえば、解体業者への持ち込みと廃車手続きを自分ですれば、屑鉄代と重量税の還付金が手元に残ります。そのほか、過走行車や事故車専門店に相談するというのもありでしょう。

その場合は使える部品や部位については見積もって買取価格を提示してくれるのです。

時間と労力、金額のどれを優先するかを考え、後悔がない方を選びたいものです。

車の価格を調べるときには社外の部品を付けている車は幅広い意味で評価が下がってしまうのでメーカーの部品に戻すようにしてください。ただし、正しい部品に戻すのに工賃がかかるときは、上乗せ額よりも工事費のほうが高くなる危険性ががあるため戻さずに今のまま買取申し込みしたほうが良いように感じます。インターネットでリサーチすると、下取りの相場がわかるサイトを見つけられます。そのサイトを役立てれば、容易に愛車の相場を確認することが可能です。

車のメーカーの公式ホームページでも、相場確認できるでしょう。

車査定を使うことで、相場を理解する方法もあります。しかし、あくまで相場ですので、少しは金額が変動します。車の査定額をアップするためにも、特別な魅力点を持っている場合には、臆することはせずに交渉カードとして使いたいものです。必要以上のしつこさで迫ってしまうと、逆効果になってしまってはいけませんのでそこは注意しましょう。

他の方法としては、決算時期を狙ったり、一括査定サイトの利用という方法を使うと査定額がアップする可能性があります。

年式の古い車でも大事に乗っている人はいます。

そういった車は買取可能なのかというと、微妙なところです。

人気のある車種の限定車などであれば、手を加えていないとか状態の良さで買い取ってもらえるかもしれません。

ただ、一括査定してくれるサイトで価格がつかないような車は、売主の満足がいくような価格をつけてくれる業者はいないでしょう。

そんなときには個人間の売買を考えてみても良いかもしれません。愛好家同士ならその車の価値がわかる人が納得できる価格で購入することもあるので、手間はかかりますが、カーオークションサイトもありますし、様子見で回ってみてはいかがですか。

たいていの場合、中古車販売店の大手では、さまざまなキャンペーンを常に展開しています。

キャンペーンのほとんどは車売却の際にプレゼントされるのが普通でしょうが、中にはただで査定するだけで貰えるものもあるのです。具体的にいうと、ネット上の特定のページから無料査定を行ったらポイントがたまるなどのケースがあります。

見積もりするだけでポイントをもらって、後はそのままでも構いませんので、査定だけでプレゼントが貰える場合があれば実際にやってみると大変お得でしょう。出来るだけ高い値段で自分の中古車を売るためには、一軒二軒の査定で満足せずに見積もりを多数の店舗で行ってもらうのが最も良い方法でしょう。

他社の見積金額を見せて交渉することで査定額が変わることも往々にしてあるのです。一斉に多数の買取業者に見積もり依頼するには中古車一括査定サイトを活用すると便利ですが、一括査定サイトで異常に高額な査定額を表示する業者は車だけ取られてお金が振り込まれない詐欺にあうかもしれないので注意してかかってくださいね。